登山(のんびりと雲上散歩)

アクセスカウンタ

zoom RSS 山の日、真昼岳(頂上は滝雲の中)

<<   作成日時 : 2017/08/11 22:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017.08.11(金)山の日、真昼岳の頂上は滝雲の中、やせづる尾根まで。
山の日には、近くで一番お気に入りの山に登らなくては…。
しばらくクマが怖くてご無沙汰だったし、紅葉に備えて足慣らしもしなくては…。
朝焼けに真昼岳には雲がかかっているが、晴れの予報に期待する。
赤倉登山口への林道は、入り口の鳥居前から、先の豪雨により洗掘されている。
登山口に先着1名。車は虻が多くて手前10分ほどに駐車したとのこと。
なるほど、降りたとたんすごい虻。すぐ防虫スプレー噴射。服の上にもかける。

登山道は、神社の氏子さんにより刈り払いされ、朝露に濡れることなく歩ける。(スパッツ不要)
欅までゆっくり行く。そのすぐのロープのある上で休む。風もありさわやか。
石台、真昼ブナ林と登山道に小枝が多くあり、ストックで払いながら歩く。
画像

ブナ林は涼しく、風のある場所も心地よい。
やせづる尾根からの頂上は滝雲が次から次と流れ落ちている。
画像

秋田駒の頂上が時折見えるが、和賀岳も滝雲に覆われている。
画像

風が心地よいが、日差しは暑い。
滝雲は晴れそうもないのでここまでとして帰る。(前回5月26日と同様)
ウメバチソウが一輪咲いている。キノコも顔をだし、山はもうすぐ秋。
画像

画像

画像

画像


下りのほうが汗をかく。今日は赤倉口は二人だけだった。
一日中、真昼には滝雲がかかっていた。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山の日、真昼岳(頂上は滝雲の中) 登山(のんびりと雲上散歩)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる