保呂羽山(438m・横手市大森町)でスノーシュー

2019.2.26(火)【平成31年】保呂羽山(438m・横手市大森町)でスノーシュー
少年自然の家から旧スキー場を左に見て尾根を行く。途中、大幅に杉が伐採されて眺めがよくなったが、夏場の趣がなくなったのではないか心配。

画像
カモシカがいた、しばらくこちらを見ていたがゆっくりと行ってしまった。
画像

天体ドームと反対の右手に行き旧県道登山口。テンの大きな足跡がある。
画像

電波塔の手前から林に入り、すぐに下居堂、鎖場は雪の下。いつもは3月に入ってからだったが、今年は雪が少ない年と来てみたら、まだ2月、雪は多い。
画像

画像

画像

神社の手前の椿も姿は見えない。休憩中も風が冷たく、中に入らせてもらう。中は隙がないほどの落書きでいっぱい。
画像

三角点まではやせ尾根、カモシカの足跡を行く。三角点には雪はなかった。
画像

画像

周回の下りは所々雪がない。鳥海山のすそ野が見え、八塩山が見える。
右手の杉の伐採後へ下りて左へ行くと旧県道に出て登山口。
まだマンサクの花もなし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック